製図の課題(11/19まで)

  • 八角形に寸法線を入れた図面を好きなCADツールで描く
  • それを適切な方法でワードに貼り付ける
    • AutoCADだったらオブジェクトとしてとか、jw-cadだったらすクリーンショットしてとか
  • ワードファイルとdxfファイルをメールで後藤に提出。
  • jw-cadの使い方などをメモしていくページ。

事前の設定の仕方

  • 寸法の文字を大きくするために、設定→基本設定→文字種2を25程度に変える。

多角形の寸法の入れ方

  • 左側の「多角形」をクリックし、上のバーの角数と寸法に数値を代入する。  画面上に多角形を表記する。
  • 寸法をクリックし、端部を「端部-<」にし、設定で矢印長さを15程度にする。
  • 寸法を入れたい線の角度に合わせて角度を設定
  • その角度に赤い線が1本現れるので、実体からやや離れた位置でクリックし、引き出し線  の根元を決める。
  • 次に、引き出し線の長さくらい離れた位置でもう一回クリック。これで引き出し線の長 さが決まる。
  • 図りたい寸法の頂点の2ヶ所をクリックすると、数値が表記される。
  • 別の箇所にについても同様にしていく。

cadからワードへファイルを送る方法

  • cadの保存形式ではワードへ送ることが出来ないと思われる。 このため、cadの図等を利用するには、スクリーンショットで一時的にクリップボードに保存し、「ペイント」を起動して貼り付け、そこからさらに必要な個所をトリミングでコピーしてワードに張り付ける。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-19 (日) 17:06:43