VBA講座等

UbuntuのLibreOffice?でVBAを使うには

LibreOffice?をLibreOffice5にアップグレード

  • ( sudo add-apt-repository ppa:libreoffice/ppa sudo apt-get update sudo apt-get dist-upgrade
  • )

LibreOffice?でVBAを使えるようにする設定

  • ツール→オプション→セキュリティ→マクロセキュリティ→「中」を選択してOK
  • ツール→オプション→詳細→「インストール済みのJava実行環境」のSun Mycrosystems Incの方にひとまずチェックを入れてOK
  • http://j11.blog.so-net.ne.jp/2013-10-17-1
  • LibreOffice3.5.7.2では、エラーになるコマンドもある。
    • ( cells(2,1)="abcd"
    • ) でランタイムエラーで止まる。 LibreOffice5.0.5.2だとエラーは出ない。 マクロの読み込み手順と実行手順が今ひとつわからない。 試行錯誤しているうちに実行できてるという感じ。

新規作成

  • ツール→マクロ→マクロの管理→LibreOffice? Basic...
  • マクロ名を適当に入力→新規作成
  • マイマクロ&ダイアログのウィンドウが現れる
  • 1行目に、
    • ( Option VBASupport 1
    • ) と追記。するとエラー。 よくわからないが、以下の1度 作ったodsファイルを編集するやり方で作成していくか。

マクロの読み込み手順、実行手順

  • マクロを記述したodsファイルをcalcで開く
  • セキュリティ警告で「マクロの有効化」をクリック
  • ツール→マクロ→マクロの管理→LibreOffice? Basic...→開いているodsファイルを選択→新規作成→記述されたマクロプログラムが表示される→カーソルをOption VBASupport 1の行に持っていく→F5を押す→「Libre Office マクロ」ウインドウが現れるので「実行」をクリック

プログラム例

セルの値を計算して別のセルに表示

  • ( cells(1,3)=cells(1,1)+cells(1,2)
  • ) 1,1つまりA1と1,2つまりA2に書かれている数字を足して、1,3つまりC3に表示。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-19 (日) 16:59:57