Mesh

1次元なので,Meshは1Dでwire

曲げ剛性EIや伸び剛性EAをどこで与えるのか

BARRE=_F(GROUP_MA='tutte',
 SECTION='CERCLE',
 CARA=('R','EP',),
 VALE=(0.1,0.01,),),);
CARA=AFFE_CARA_ELEM(MODELE=Model,
                   POUTRE=_F(SECTION='GENERALE',
                             GROUP_MA='edge',
                             CARA=('A','IY','IZ','EY','EZ','JX','RY','RZ',),

SECTION="GENERAL"の場合、CARA=で、断面積や断面二次や、ヤング率、ねじれ定数などを与えるような感じ。JXはねじり定数っぽいけど、せん断弾性係数がどれかはわからない。RYやRZも調べないとわからない。そりねじり定数とかもあるのだろうか。

曲げ剛性EIbending stiffness
伸び剛性EAaxial stiffness
ばね定数spring coefficient
梁要素"beam element"
トラス要素truss element

梁要素の片持ち梁の作り方

  • 基本は、&link(SalomeMeca2017,http://www.str.ce.akita-u.ac.jp/cgi-bin/gwiki/wiki.cgi?Salome%2dMeca2017)とほとんど同じ
  • 異なる点は、
  • ModelDefinition?のModelisationで3Dではなく、POU_D_Eを選択
  • ModelDefinition?のAFFE_CARA_ELEMを追加。
    • POUTEにチェックを入れ、edit
    • GROUP of elementを選択し、
    • SECTIONは、RECTANGLE(矩形)、CARA(HY,HZ)とValue
  • BC&LoadでEnforceDOFでDXなどだけではなく、DRX,DRY,DRZにも0を入れて固定
    • ちなみに上に載っているYoutubeだとLIAISONにチェックを入れているだけだが、これだと計算できなかった
    • 載荷点は、FORCE_NODALE
  • PostProcessing?は梁要素なので全部無し
  • AnalysisのAt list Oneは、Material fieldとStructural fieldのどちらにもチェックを入れる
  • outputの出力は、DEPLのみ。(FORC_NODA;節点力も出力できるらしい)
  • Paravisにおいては、WarpByVector?を使うためには、オブジェクトインスペクターのGenerateVector?にチェックを入れる

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-19 (日) 15:04:16