論文発表

  • https://www.muroran-it.ac.jp/crd/intellectual-property/qa/qa06/

    特許出願後に論文発表をした場合は、その出願がその論文によって拒絶されることはありません。ただし、当該出願を基礎として、優先権主張を伴う新たな出願をする可能性がある場合は、注意が必要です。  

研究で特許を使う場合

特許法第69条第1項: 特許権の効力は、試験又は研究のためにする特許発明の実施には、及ばない

特許の検索


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-11-02 (火) 16:22:28