当面の課題

20/5/11(後藤)

  • 弾塑性解析ができるか確認(小川さん、佐藤さん、吉田さんで情報共有)
  • SALOME-Mecaの使用法解説の塑性変形の基本(1)の片持ち梁の例題が解けるかどうかやってみる。軸方向\( z \), たわみ方向\( y \)としてほしい。
  • 固定端の引っ張り側の縁部の応力が、降伏点(105MPa)に達するまでは、\( \sigma=\frac{M}{I}y \)で求まる理論値と合うか確認
  • 荷重(縦軸)、先端のたわみ(横軸)でグラフを描き、固定端が降伏点に達する荷重までは線形、その後は、傾きが寝てくるか確認
  • 以上が確認できたら、片持ち梁の弾塑性解析のhdfファイル(計算前のもの)をSalome-Meca例題ファイルの弾塑性解析のところにアップ。

20/5/29

春休みの課題を作成中

20/6/5

変位の数値を計算しグラフを作成したので、これをtexでまとめていく。

20/6/12

ほぼ何もしてないです。今月から公務員試験が始まるので、しばらく進まないと思います。

20/6/22

進捗なし。

20/8/25

You use an old version of Code_Aster. !

  !                                                                        !
  !  By upgrading your version, you will profit from the last improvements !
  !  made to the code since 15 month.                                      !
  !  If you have private developments, you are likely to have an important !
  !  work of bearing if you do not follow the upgraded ones.               !
  !                                                                        !
  !                                                                        !
  ! This is a warning. If you do not understand the meaning of this        !
  !  warning, you can obtain unexpected results!                       

salomeで計算するとこのメッセージが出てきて進めないです。

後藤ちゃちゃ(20/8/25)

Salome-Meca2018で解いてますか。小川さんのhipprai.hdfはSalome-Meca2018で作ったファイルですよね>小川さん

20/8/26

2018でやっています。小川さんのファイルで降伏点を変えたら計算できました。自分で作って同じ条件で計算するとエラーになります。原因がよくわからないので、とりあえず計算できたファイルで進めます。

20/8/28

https://www.str.ce.akita-u.ac.jp/~gotouhan/j2020/sosei.png

降伏点を90MPaに設定して計算した。結果は、92MPaくらいでグラフが線形でなくなっている。また、細かく見ると78MPaあたりでも若干グラフが折れ曲がり、線形でなくなっている。

日誌

10月11日16時から17時1時間ガイダンス後藤さん
10月18日14時半から16時半2時間創造工房実習後藤さん
10月21日12時半から16時3時間半自習高橋さん
10月25日14時半から17時2時間半創造工房後藤さん
11月1日14時半から17時2時間半創造工房後藤さん
11月8日14時半から17時2時間半創造工房後藤さん
11月14日11時半から12半1時間創造工房高橋さん
11月22日14時半から16時1時間半創造工房後藤さん
12月3日14時半から15時半1時間自習高橋さん
12月6日14時半から16時1時間半創造工房後藤さん
12月11日11時から15時半1時間自習高橋さん
12月13日14時半から16時1時間半創造工房後藤さん
1月10日14時半から16時半2時間創造工房後藤さん
1月17日14時半から16時1時間半創造工房後藤さん
1月24日14時半から16時1時間半創造工房後藤さん
1月31日14時半から16時1時間半創造工房後藤さん
2月4日14時から22時8時間創造工房後藤さん
2月7日14時半から15時1時間半創造工房後藤さん
2月14日14時半から16時1時間半創造工房後藤さん
3月9日14時半から18時3時間半創造工房後藤さん
3月16日14時半から18時3時間半春休み課題
3月17日10時半から18時7時間半春休み課題
3月18日12時から21時9時間春休み課題
7月6日14時から17時3時間ゼミ後藤さん
8月24日14時から16時2時間ゼミ後藤さん
8月31日14時から17時2時間ゼミ後藤さん
9月7日14時から16時2時間ゼミ後藤さん
9月14日14時から18時4時間ゼミ後藤さん
9月29日9時から13時4時間卒論発表会後藤さん
10月5日14時から19時5時間ゼミ後藤さん
10月9日13時から16時3時間ゼミ後藤さん
10月16日13時から17時4時間ゼミ後藤さん
10月21日10時から20時10時間卒論
10月23日11時から18時7時間卒論
10月23日11時から18時7時間卒論
10月26日14時から17時3時間卒論
10月27日14時から17時3時間卒論
10月30日13時から17時4時間卒論
11月9日13時から17時4時間卒論
11月12日11時から18時7時間卒論
11月13日13時から17時4時間卒論
11月20日12時から14時2時間ゼミ後藤さん
11月27日12時から17時5時間ゼミ後藤さん

10月18日課題 [14#aa2e3194]

メッシュサイズ要素数先端変位相対誤差(%)計算者
0.53941216.579381.4佐藤
1722786.443-3.4吉田
2118175.7382525-13.9梅田
428624.9428-25.9青山
88974.40411725-39.4小川

ヤング率:6000(MPa) ポアソン比:0.4 手計算変位:6.66933(mm)

http://www.str.ce.akita-u.ac.jp/~gotouhan/j2019/yoshida/tanjun.png

10月25日課題

メッシュサイズ要素数先端変位相対誤差(%)計算者
0.53941216.579381.4佐藤
0.71309166.4781-2.87佐藤
0.8721016.4370-3.48青山
0.9717186.4314-3.53吉田
1722786.443-3.4吉田
1.2655756.4430-3.35小川
1.4410966.3162-5.30青山
1.5234176.1206-8.23梅田
1.8117585.7370-13.98梅田
2118175.7382525-13.9梅田
428624.9428-25.9青山
88974.40411725-39.4小川

ヤング率:6000(MPa) ポアソン比:0.4 手計算変位:6.66933(mm)

http://www.str.ce.akita-u.ac.jp/~gotouhan/j2019/yoshida/tanjun2.png

考察

グラフのメッシュ数0.9付近のところが歪な形になっている。メッシュ数や要素数は全員同じ数値であったので、間違えてるとは考えづらい。原因は特に思いつかないので、今後講義などで知識を蓄えてから改めて考えてみようと思う。

11月1日課題

メッシュサイズ要素数先端変位相対誤差(%)計算者
2205260.37063-11.05佐藤
1.5503590.41145-1.131青山
1623600.41651-0.037梅田
0.81999680.41646-0.050吉田
0.53226870.428772.9小川

ヤング率:6000(MPa) ポアソン比:0.4 手計算変位:0.41667(mm)

http://www.str.ce.akita-u.ac.jp/~gotouhan/j2019/yoshida/tanjun3.png

11月8日課題

メッシュサイズ要素数先端変位相対誤差(%)計算者
2.0205260.4765718333-3.077%佐藤
1.8280530.49266685710.197%佐藤
1.5503590.500102251.709%梅田
1.3574550.50384355562.4697%青山
1.2595150.50532672.771%吉田
1.1879530.50338136362.376%小川
1.0623600.5057687272732.861%青山
0.9879530.51027538463.778%梅田
0.81999680.51454371434.646%吉田
0.53226870.52149585716.06%小川

http://www.str.ce.akita-u.ac.jp/~gotouhan/j2019/yoshida/tanjun4.png

ティモシェンコ梁 0.4916667   理論値 0.416667

11月22日課題

メッシュサイズ要素数先端変位相対誤差(%)計算者
0.836575.5734-16.399青山
0.742455.5717-16.425%吉田
0.672575.91187-11.322%梅田
0.5137416.03154-9.527%小川
0.4233496.26413-6.038%佐藤
0.3574316.422525-3.662%全員

http://www.str.ce.akita-u.ac.jp/~gotouhan/j2019/yoshida/tanjun1.png

12月6日課題

メッシュサイズ要素数先端変位相対誤差(%)計算者
2.085896.66499-1.137%青山
1.8124806.742580.0136%佐藤
1.6153716.6336-1.603%小川
1.4233416.81171751.039%吉田
1.2366936.85211.638%梅田
1.0654906.88772.166%梅田
0.81225156.917492.608%吉田

http://www.str.ce.akita-u.ac.jp/~gotouhan/j2019/yoshida/tanjun6.png

手計算変位:6.66933(mm) ティモシェンコ梁:6.741666(mm)

創造工房実習レポート提出までの課題

  今回と同じ条件で、salomeでやって比較してみる


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-06-28 (月) 13:41:52