データ類

a・netのメッセージ転送設定

コロナ関連の通知は学生にはa・netで通知されるようなのだが、a・netのメッセージ転送設定をしておかないと、メールには通知が転送されない。

a・net→右側の「メッセージ転送設定」→アドレス1に転送先アドレスを入力→転送時刻を適当に設定(3つある箱の左側の2つに、それぞれ 9:00 21:00 みたいに入れる。最後の箱は空欄)→入力内容を確認する→この内容を設定する

体調に異変を感じた場合

秋田大学

2021/6/14(月)現在、教職員宛に、そんな通知はまだ届いていないけど、学生にはa・netとかで、通知されていたりするのだろうか?

某大学では、先週の時点で、学生にワクチン接種を希望するかどうかの調査を行っていたりするが、秋田大学では教職員にも学生にも何の通知もない。

  • 6/15(火) 学生向けにwebclassでワクチン接種の意向調査の連絡がきました。

ワクチン接種時期は7/5以降?(2021/6/29)

学生の入構禁止(2021/6/25付)

理工関係教員・技術・事務 各位
学務より添付の通り通知がありました。
”秋田市内で新型コロナウイルス感染者が発生したことに関連し,
本学の学生も接触者となっている可能性が判明いたしましたが,
現時点では詳細を特定できていません。
つきましては,感染拡大防止の観点から,6月25日(金)から当分の間,
学生の構内入構を禁止することといたしましたので,
6月25日(金)の対面授業は休講とし,研究活動も停止するようにしてください。”
学生にはa.netで通知ずみとのことです。
  • a-net
    <a・net>
    【緊急】手形地区キャンパスの入構規制について
    学生各位
     秋田市内で新型コロナウイルス感染者が発生したことに関連し,本学の学生の中に
    接触者がいる可能性があることから,6月25日(金)から当面の間手形キャンパスには学生は入構できません。この措置により,6月25日(金)の対面授業は休講とし,研究活動も停止してください。また,学外の実習等についても停止いたします。
     なお,6月26日(土)以降の措置については,追ってお知らせします。
    ========================================
      令和3年6月25日
                                                 理事(教育・学生・国際担当)
                                                  総合学務課
    

県外移動等の制限(理工教職員用)

  • 2021/6/14付(総務第255号)
1.県外との往来について
(1)緊急事態措置区域及びまん延防止等重点措置区域の15都道府県(※)への移動
・真に必要な用務等で移動を希望する場合は[日程][行き先][用務内容][真に必要な理由]を事前に理工総務担当へ申し出てください。
・研究科長に確認後、可否のご連絡をいたします。
・帰着後は14日間の自宅待機となります。
(2)上記(1)以外の都道府県への移動
・[日程][行き先][用務内容]を事前に理工総務担当へ申し出てください。
・帰着後の自宅待機は不要ですが、検温等の健康観察をお願いいたします。
2.県外からの訪問者との面談について
(1)15都道府県(※)から来訪する場合
・別添「学外者来学記録簿」に必要事項を記入し、[やむを得ない理由]と共に理工総務担当へ申し出てください。
・研究科長に確認後、可否のご連絡をいたします。
(2)上記(1)以外の都道府県からの訪問

 別添「学外者来学記録簿」に必要事項を記入し、理工総務担当へ提出してください。

※緊急事態措置区域:10都道府県(北海道、東京都、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県及び沖縄県)
※まん延防止等重点措置区域:5県(埼玉県、千葉県、神奈川県、岐阜県、三重県)
以上となります。
基本的には15都道府県(※)との往来は現状維持、それ以外の地域は緩和(自宅待機不要、申告のみ)となります。

許可申請関係(学生用)

県外移動やアルバイトの許可申請は、WebClass?の個人ページの最下部にあるそうな。

https://www.str.ce.akita-u.ac.jp/~gotouhan/syasin/wc/wc_sita.png https://www.str.ce.akita-u.ac.jp/~gotouhan/syasin/wc/wc_sinsei.png https://www.str.ce.akita-u.ac.jp/~gotouhan/syasin/wc/wc_kengai1.png https://www.str.ce.akita-u.ac.jp/~gotouhan/syasin/wc/wc_kengai2.png https://www.str.ce.akita-u.ac.jp/~gotouhan/syasin/wc/wc_aru1.png https://www.str.ce.akita-u.ac.jp/~gotouhan/syasin/wc/wc_aru2.png

新型コロナウイルス感染防止対策に伴う本学主催の講演会等イベント・行事(学内での会議を含む。)について(通知)

  • 総務第31号
  • 令和3年4月9日
○講演会等イベント・行事(学内での会議を含む。)について
原則としてリモート開催とすること。
真にやむを得ず集合方式(リモート開催で1室に複数名集合する場合を含む。)とする
場合は,所属部局長の許可を得た上で,参加者間の距離を最低2m 確保して開催するこ
と。

2021/3/5 秋田県知事のメッセージ

新型コロナウイルス感染症に係る知事メッセージ

飲食については、特に人数制限を設ける考えはありませんが、大人数で密集するとどうしても大きな声になりますので、そういうことは避けていただきたい。逆に、大人数でも、大きな部屋で、3、4人にテーブルを分け、テーブル間の移動を少なくして静かに飲食するということであれば、十分感染防止に役立ちます。長時間会食しますとどうしても大きな声になりますので、十分に注意しながらも、静かに楽しんでいただきたいと思います。また、お酌や大皿のつつき合いは危険ですので、個々にお皿を用意しながら会食をするようにお願いします。それと、会話はマスクをしながら、飲食と会話を分けて行うなど、工夫をしながら感染防止に留意していただきたいと思います。

飲み会について,マスクや距離の確保等,基本の対策をしていれば特に制限をすることはない.

なお、県内については今のところ感染が収まっていることから、現在申し込みを受け付けているプレミアム宿泊券のほか、3月末まで利用期限を延長したプレミアム飲食券や国のGo Toイートを活用し、打撃を受けている県内の宿泊・飲食事業者を応援していただければ幸いです。

感染対策の上,飲食店を応援しましょう.

大学からの通知

新型コロナウイルス感染防止対策の徹底について(通知)(2021/2/9学長から各部局長宛)

2.学生の卒業旅行を理由とする県外移動に対する指導について
卒業旅行を理由とする県外移動は,緊急事態宣言が発出されている地域への移動は自粛し,それ以外の地域への移動については,三密の回避,マスクの着用,手洗い等の感染防止対策を徹底し,秋田に戻った日から14日間は自宅待機の上健康観察を行うことを指導すること。
3月22日に実施予定の卒業式は,開催規模・方法等を検討しているところであるが,県外に移動した学生が式典に出席するためには帰県後14日間の自宅待機及び健康観察が必要であることを周知徹底すること。
4.会食について
飲酒や会食の機会において,「感染リスクが高まる5つの場面」に充分に気をつけ,4名以下で可能な限り短時間とし,大声での会話を控える等感染防止に努めること。

県外移動ルールについては緩和されました(2021/6/14付)

  • 緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置地域以外の場合、県外に行っても14日の自宅待機は不要。(事前の届け出は必要)
1.学生の県外移動について
(1)【緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置地域への移動】
緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置地域(以下「緊急事態宣言等地域」という。)への移動は,不要不急によるものを控え,真に必要な場合に限り移動の1週間前までに所属の学務担当に届出し,所属長の了解を得てから移動してください。また,秋田に戻った日から14日間は自宅待機の上健康観察を行いこの間は大学構内へ入構できません。
 なお,緊急事態宣言等地域(該当都道府県)に変更があった際には「a・netの公開お知らせ」でお知らせします。
(2)【緊急事態宣言等地域以外への移動】
緊急事態宣言等地域以外への移動についても,就職活動,冠婚葬祭等を除き避けてください。移動が必要な場合は1週間前までに所属の学務担当に届出してください。秋田に戻ってから自宅待機は要しませんが14日間の健康観察を行い体調に異変がある場合は,登校せず保健管理センターに連絡してください。
なお,移動期間中に緊急事態宣言等地域に該当した場合は,同地域への移動として取扱います。
<令和3年6月14日時点の緊急事態宣言等地域>
○【緊急事態宣言】10都道府県
 北海道,東京都,愛知県,京都府,大阪府,兵庫県,岡山県,広島県,福岡県,沖縄県
○『まん延防止等重点措置』5県
 埼玉県,千葉県,神奈川県,岐阜県,三重県

県内各高等教育機関の長様(12/25)

2.会食について
日常生活や職場のほか、忘年会など年末年始に増える飲酒や会食の機会において、「感染のリスクが高まる5つの場面」に気をつけて行動されるようお願いするとともに、飲酒の有無や昼夜にかかわらず、食事の場で感染が発生していることに留意し感染に気を付け、長時間にわたる飲食や集まりは避けるようにお願いします。
また、飲食の際は会話を控え、会話をするときはマスクを着用し、大声を出さないなど十分注意するほか、特に、普段接していない方との会食には注意をお願いします。

理工学研究科教職員各位(12/3)

3.会食について
飲酒や会食の機会において,「感染リスクが高まる5つの場面」に充分に気をつけ,4名以下で可能な限り短時間とし,大声での会話を控える等感染防止に努めること。特に年末年始は,帰省等に伴う県外者との接触の機会が増えることが予想されるが,これらの対策を徹底すること。

感染リスクが高まる「5つの場面」

  • 飲食を伴う懇親会等
  • 大人数や長時間におよぶ飲食
  • マスクなしでの会話
  • 狭い空間での共同生活
  • 居場所の切り替わり(休憩室、喫煙所、更衣室)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-08-18 (水) 08:31:10