寸法線の入れ方

  • (1)図面に水平あるいは直角方向の線分に寸法線を入れる場合
    • 「注釈」→作成の「寸法記入」(左)の矢印→「長さ寸法記入」をクリックする。
  • (2)斜め方向の線分に寸法線を入れる場合
    • 「注釈」→作成の「寸法記入」(左)の矢印→「平行寸法記入」をクリックする。
  • 寸法線を入れたい線分の始点と終点をクリックする。
  • 寸法線を線分と離したい間隔までマウスをもっていき、そこでクリックする。
  • 矢印の大きさや種類を変更する
    • 「注釈」→作成の「寸法記入」(右下)の矢印→寸法スタイル管理の「修正」→寸法スタイルを修正の「シンボルと矢印」をクリックする。
    • 「矢印のサイズ」や「1番目」・「2番目」をちょうど良い大きさや指定された形に変更する。
  • 文字の大きさを変更する
    • 「注釈」→作成の「寸法記入」(右下)の矢印→寸法スタイル管理の「修正」→寸法スタイルを修正の「寸法値」をクリックする。
    • 「文字の高さ」をちょうど良い大きさに変更する。

線分の描き方

  • 基本的な描き方
    • 「ホーム」→作成の「線分」をクリックする。
    • この状態で図面上の任意のところをクリックすると、そこが線分の始点となる。そして、また任意のところをクリックすると、そこが線分の終点となる。
    • さらにそのまま任意のところを左クリックすると、先ほどの終点を始点とした新たな線分を描いてくれるので、もう線分を描くのをやめたい場合はEnterキーを押す。
  • 座標を指定する方法
    • 「ホーム」→作成の「線分」をクリックする。
    • 始点の座標(x,y)をキーボードで「#x,y」と入力してEnterキーを押す。
    • 次に終点の座標(x,y)をキーボードで「#x,y」と入力してEnterキーを押す。
    • ここから後は「基本的な描き方」と同じでEnterキーを押すまで、線分で多角形を描いてくれます。
  • 長さと角度を指定する方法
    • まず始点を上記いずれかの方法でプロットする。
      • (1)図面と直角方向に線分を描きたい場合は、左下の直角マークをオンにする。
      • (2)直角以外の5,10,15,18,22.5,30,45,90度の方向に線分を描きたい場合は、左下の角度マーク(直角マークの右隣のピザをとっているような図)を右クリックし、描きたい角度にチェックを入れる。
    • この状態で描きたい線分の方向にマウスをもっていくと、
      • (1)図面に垂直な方向にしか線が伸びないので、このままで線分の長さを入力しEnterキーを押す。
      • (2)緑色の破線があらわれるので、このままで線分の長さを入力しEnterキーを押す。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-19 (日) 16:50:34