伊藤の卒論日誌 - [[伊藤]]の[[卒論日誌]]

目次

伊藤?卒論日誌

後藤メモ05/3/17

卒論日誌は、編集画面にして、コンマ区切りデータをマウスでコピーして 適当なファイルitou.csv(但し拡張子は.csv)に保存して、OpenOffice?(かエクセル)で 読み込んで作業時間の合計を計算してもらうので、

1/24〜2510:00-06:0015〜後藤サビのデータ整理(ngraph)

みたいな非数字(15〜)が入ってると総計が計算できなくなるでしょ。 あと、2月以降の(たぶん一番がんばった?時期の毎日の作業時間も思い出して) 書いてちょーだい。合計が400時間以上にならないとまずいっすよ。

伊藤メモ

05/2/4

なるほど!了解しました。ちなみに印刷を想定した概要pdf用を作るため自分がやってみた作業は、 〇拮瑤離謄佞dviで開き各グラフを画面最大まで拡大してそれぞれキャプチャし、キャプチャしたグラフのラベル(SR,SB,・・・)を回転して水平にし、切り貼りしてBestな位置に移動し、い修譴蕕離哀薀侫ぅ瓠璽(8つ)全部を1つの画像として結合させてからeps化して、イ泙織謄佞謀修衂佞韻拭 という作業です。つまりテフでいじくったんでなく、キャプチャ画像をいじくりました。(の作業が無意味だったっぽいです)なので一応結果的には「石岡ページの後藤メモ」と同じような作業をやったことになっていると思います。(の作業が無意味だったっぽいですが)スライドの方はdviからキャプチャしたものだったので、今度はNgraphからキャプチャして作り直します。

後藤メモ

05/2/4

キャプチャーした画像の解像度の問題に関しては石岡の卒論日誌参照。 スライド用のグラフは、NGraphでカラーで描いたのをそのままキャプチャーした 方がいいかも(石岡さんも)。 あと、$\overline{R}$ の説明とかは、TeXで書いたのをキャプチャーした 方がきれいかも。 あれ、印刷された概要を見ると、縦軸の$\overline{I}$とかが、横向きじゃなくて 立った向きになおされてますね。ってことは、わざわざキャプチャーしなおさなくても そのままdviをdvipdfmすれば、dviと同じように見えるpdfができると思いますが。 ええと、キャプチャーしなくちゃいけないのは、NGraphとかで横向きに書いた字が dvipdfmでは横向きのままpdfに変換できないので、横向きの字入りの図をキャプチャーして 画像化してから画像として貼り付けるという意味。TeXファイルの方で横向きの字を 立った向きに直したのなら、わざわざキャプチャーしてから画像として貼り付ける 必要はありません。

伊藤報告メモ

05/1/29

支部用の試作段階のテフをMOに入れてポストに投函しておきました。 グラフの内部・位置の調整は不安だったのでまだしていません。月曜日に伺います。

後藤メモ

05/1/27

既に相関図を書き始めていると思いますが、回帰直線の意味の分かりやすさを 考えると、横軸を外観評点にした方が見やすいような気がしてきました (まあ、相関係数は縦軸と横軸を入れ替えても変わらないと思いますが)。

伊藤:了解です

ただ今のところ、メインデータとサンプルデータを合わせたNgraphは縦軸が評点、横軸が各項目ですべてやってしまったので、とりあえずその状態のプリントしたやつを明日持っていきます。確認よろしくお願いします。

支部メモ(学内のみアクセス可)

伊藤質問メモ

05/1/18

秋田、新潟、サンプルからグラフに使えそうなデータを抜粋して集めたら、1が7枚、2が15枚(必要に応じてもう48枚追加可能)、3が252枚、4が35枚、5が23枚となりました。

伊藤質問メモ

05/1/18

Nグラフで必要なデータをもう一度確認させてください。(下のデータメモの内必要な部分)
 01,両端データスキップ数: 1
 02,横縞スペクトル回帰直線傾き: -1.76712555
 03,横縞スペクトル回帰直線偏差:  0.993636935
 04,縦縞スペクトル回帰直線傾き: -1.57958094
 05,縦縞スペクトル回帰直線偏差:  0.760993275
 06,縦横平均傾き: -1.67335325
 07,縦横平均標準偏差:  0.877315105
 08,縦横傾き差: -0.18754461
 09,R値の平均=  151.097733(標準偏差:  49.6218228)
 10,G値の平均=  127.421936(標準偏差:  47.0577146)
 11,B値の平均=  118.443115(標準偏差:  42.2607664)
 12,(最大値1に正規化)R値の平均=  0.592540128(標準偏差:  0.194595384)
 13,(最大値1に正規化)G値の平均=  0.499693867(標準偏差:  0.184540057)
 14,(最大値1に正規化)B値の平均=  0.464482805(標準偏差:  0.165728496)
 15,Y値の平均=  135.047982(標準偏差:  45.9598489)
 16,I値の平均=  17.0787006(標準偏差:  17.6749967)
 17,Q値の平均=  2.18848282(標準偏差:  6.82967129)
 18,(最大値1に正規化)Y値の平均=  0.52959993(標準偏差:  0.180234702)
 19,(最大値1に正規化)I値の平均=  0.0669752963(標準偏差:  0.0693137126)
 20,(最大値1に正規化)Q値の平均=  0.00858228556(標準偏差:  0.0267830247)

後藤メモ:

単に私の部屋に置いていったメモを取りに来ればすむことでは? 06-08, 12-14, 18-20 の15項目かな。

後藤メモ

05/1/11

メール出しましたので、読んどいて下さい。

伊藤:了解です。明日(05/1/12)確認します。

千田メモ(パクリ(笑))

前に言ったかもしれないけど、 4月に諸事情から、俺が指導しても日誌には"指導者千田"と書くなと指示しましたが、 事情が変わりました。つまり、千田は何もしていないと思われる可能性がでてきちゃいました。よって俺が指導した日は後藤→千田とできれば書き直してください。面倒くさければ、"・千田"をコピーして、後藤の後に貼り付けて、"後藤・千田"でOK。尚、今後はもちろん、 俺が指導した日は千田と書いてください。 お願いします。また、読み終わったらこれは消してください。邪魔でしょ。

伊藤質問メモ

04/12/24

自宅でためしに左のようにバッチファイルを作り直し、右のフォルダの中のように、バッチファイル「bat.bat」、データ「kama0r02a.ppm、kama0r02b.ppm、kama0r02c.ppm、kama0r02d.ppm」、実行ファイル「fftvec.exe、ppm.exe、spe2dg.f(学校でコンパイルして持ち帰りしたやつ)」を準備してバッチファイルをコマンドプロンプト上で実行したら、

というエラーメッセージが出てきました。後ほど上に伺いに参ります。

後藤メモ:

そのエラーの出た自宅のパソコンでは、持ち帰ったバッチでなければ、 フォートランのコンパイルと実行はできるのでしょうか。cygwinの インストール後にフォートランのコンパイルと実行ができることを 確認しているのでしょうか。 それすらできないのだとすると、単にcygwinのインストールがうまくいっていないという ことではないでしょうか。環境変数の設定をしていないということはないですか。 環境変数はちゃんと設定しているんだったら、cygwinをインストールし直して みてはどうでしょう。 http://www.str.ce.akita-u.ac.jp/~gotou/tebiki/setto.html#cygwin フォートランのプログラム(例えばppm.f)のコンパイルと実行はできるけど、 cをコンパイルしてできた実行ファイルであるfftvecを実行しようとすると エラーが出るといった症状だとすると、また別の問題である可能性があります (cygwin1.dllで検索すると、いっぱい出てくると思います)。 あと、OSはなんですか。XPでコンパイルしたやつが98とかで動くのかどうか 私は知りません。ソースのあるフォートランは実行するパソコンのOS上で コンパイルしましょう。

追記:あ、もしかして、自宅マシンにはcygwinをインストールしてないって

ことでしょうか。だから、大学でコンパイルして実行ファイルだけを持ち帰れば、 コマンドプロンプト窓で動かせると考えたということかな。 cならcygwin1.dllを必要としない実行ファイルを作ることもできるみたいですが、 http://www.alles.or.jp/~torutk/oojava/meadow/cygwin1_1.html フォートランはどうでしょう。

伊藤メモ:

んー・・cygwinが必要だったり、その設定などもろもろあるとすると、ちょっと自分でできる範囲ではないので、やっぱり学校でやることにします。(家でもできたらはかどるかなーと思ったもんで)。 ちなみに、追記に書かれている通り、大学のプロンプトでコンパイルした実行ファイルだけ持ち帰れば、自宅のPCにcygwinをインストールしなくてもコマンドプロンプト窓(XPの)で動かせると考えていたのですが、もしかして全然無理な話だったのですか!?知りませんでした(苦)cygwin1.dllは検索してみましたが、日・英とも関連ページがありすぎるし、どれがcygwin1.dllなんだか分かんないやらでお手上げでした(cygwin自体必要だったのならとんだ行為でしたが)

後藤メモ:

そういうことですか。Cygwinのインストールはそれほど難しくもないと思います。他のパソコンでコンパイルされたg77の実行ファイルを動かすだけなら、デフォールトのインストールでも大丈夫かも知れません。フォートランのコンパイルをするには、パッケージリストのDevelの中にあるg77にチェックを入れてからインストールする必要があります(あと、環境変数の設定も必要ですが)。頂いてきた画像ファイルのMOかCDを月曜か火曜に机の上に置いておきます。

伊藤メモ:

了解しました、やってみます。画像ファイルは月曜日か火曜日にとりにいきます。

04/12/21

分からない事リスト

04/12/18

後藤メモ

04/12/16

1,2,4,5が少ないので、パンフレットからスキャンした写真も利用するとすると、 (パンフからは小さめの画像しか切り取れない関係上)256*256にしましょう。 スケールは、1cmが60ピクセルになるようにリサイズしてから、256*256ピクセルを 切り出す。ファイル名は、先頭の1文字を外観評価の1〜5とし、後ろは、自分が 分かるように新潟の写真ならnで、10cm=600ピクセルとか。 5k60.png 4k60.png 3k60.png 2k60.png 1k60.png 5t71a.png 5t71b.png 4t71a.png 4t71b.png 3t71a.png 3t71b.png 2t71a.png 2t71b.png 1t71a.png 1t71b.png (*k60.pngの画像は、(社)日本鉄鋼連盟・(社)日本橋梁建設協会:耐候性鋼の橋梁への適用[解説書]の画像から切り出したもの。*t71*.png の画像は、「建設省土木研究所/耐候性鋼材の橋梁への適用に関する共同研究報告書(XVII)」の画像から切り出したもの)

04/12/14

外観評点1〜5のデジカメ画像(1600*1200ピクセル)をいっぱい用意する。 こんな 元画像 から解析用画像を切り出す方法。 まず、 スケールのちょうど10cmぶんをVixでトリミングして、10cmの横幅が何ピクセルになっているかを メモする(この例では620ピクセル)。 そしたら、10cmが600ピクセルになるようにリサイズする。 例えば元画像の横幅10cmが620ピクセルだったら、 1600*600/620=1548だから、(縦横比を固定して)横幅を1548ピクセルにリサイズして 横幅10cmが600ピクセルになるような 修正画像 を保存する(まあ、png形式でいいかな)。 で、横幅10cmを600ピクセルにした画像から、 256*256ピクセルの解析用画像を数箇所から数枚 切り出して、pngで保存する。 例1 例2 例3 例4 で、これらを tokikaze で ppm ファイルに変換する。 「名前を付けて保存」を選んで、ファイルの種類をPPMにして、 「設定」の「PNM/RLE」で「アスキーコードとして符号化」を選んで保存。 で、作ったppmファイルをここの http://www.str.ce.akita-u.ac.jp/~gotou/programoj/#keikan ppm.fに ppm<2n600a.ppm みたいに 入力して、yokosima.dとtatesima.dを作成し、 これらをfftvec(私にもらいに来て)に(fftvec yokosima.d>yokospe.dみたいにして) 入力して、yokospe.dとtatespe.dを 作成し、spe2dg.fを実行して、スペクトル傾き等の指標を求める という一連の作業をやれるようになってください。 DOS窓でのフォートランのコンパイルと実行は、平間さん(と橋本さんも?)分かるはず。 fftvecをもらいに来た時に、多少は教えますが。

04/12/1

こないだの色見本を一緒に撮影した画像をペイントショップで開いて、 色見本の赤、緑、青のところを、決めておいたRGB値、 例えば赤(255,0,0)、緑(0,255,0)、青(0,0,255)に近づくように 色調整できるかどうかやってみて下さい。 あと、錆調査の結果を、石岡さんと手分けして錆調査に書き込んでいって下さい。

04/10/20

atroposは http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/piccam/capture/atropos.html からダウンロードできます。

04/10/7

石岡さんと分担して、鋼橋リストに書き込んでいって下さい。 「製作会社」とか分からないところは空欄でいいです。緯度・経度は http://www.mapfan.com/ で場所を検索したときのURIの中にMAP=E140.9.51.7N39.43.56.7 みたいに書かれてやつがそうかな(私の携帯のGPSの値と比べてみます石岡の卒論日誌参照)。 のんびりしていると冬になってしまうので、早めに仕上げて下さい。

04/9/15

あのトラス?は(当初 心配していたよりはそれらしいのになりそうで 何よりですが)、これから斜材が入って、プラットトラスとか ハウトラスとかになっていくんでしょうか。 ついでにワーレントラスとかを作ってみる予定は?ランガー桁またはローゼ桁のアーチ橋のつもりで作ったんならそれは それでいいですが、典型的なワーレントラスみたいなのもできればあった方がのぞましいですね……

04/8/5

(ちなみに、以下のg2.ce.akita-u.ac.jpドメインのリンク先は学外からはアクセスできません)。 夏休みの宿題?というか、当面の卒論計画というか…… sabi001.bmp の外観評価1〜5のサビの画像をそれぞれ256*256ぐらいに切り出して、 ppm.fやspe2dg を使って、 st04.pdf と同じような解析をしてみてほしいと思っています。 つまり、サビが進んむほど(外観評点が低くなるほど)パワースペクトルの 低周波成分が卓越してくるとか、輝度値Yのばらつきが大きくなってくるとか、 そういう客観的な指標とサビの進展具合との相関が取れるといいなあと 期待してます。 景観じゃないんで、アンケートによる人の評価との比較は 考えてないけど、これはこれで石岡さんのネタになるかも。 この他にサビの現地調査とかもあるんで、場合によっては 石岡さんにも手伝ってもらった方がいいかも。 石岡さんは景観がやりたいのかなあ……石岡の卒論日誌

用済みのメモ

もし暇だったらでいいですが、 ここ にある私が手描きしたヘタな挿絵を、石岡さんと手分けしてペイントショップかなにか 適当なツールで(練習のために)上手にカラーで描いてくれませんか。 7/26の学科説明会(高校生対象)に使えると嬉しい。 →了解です!やってみます。でき次第wikiにUPします。(7/18現在)

卒論日誌

日付開始〜終了作業時間立会作業内容
04/169:30-12:002.5後藤顔合わせ、メール設定
04/2114:00-17:003.0千田cbeamマニュアルちら見とFDの練習
04/2213:00-16:003.0後藤cbeamマニュアル和訳
04/2313:00-15:002.0後藤cbeamマニュアル和訳
04/2713:30-16:303.0後藤cbeamマニュアル和訳
04/2813:30-16:002.5後藤cbeamマニュアル和訳
04/3010:00-15:005.0後藤cbeamマニュアル和訳
05/0613:00-16:003.0後藤cbeamマニュアル和訳
05/0713:30-16:002.5後藤cbeamマニュアル和訳
05/0813:30-16:002.5後藤cbeamマニュアル和訳
05/1012:30-17:004.5千田cbeamマニュアル和訳とFDの練習
05/1112:30-17:004.5千田cbeamマニュアル和訳とFDの練習
05/1211:30-15:003.5後藤cbeamマニュアル和訳とFDの練習
05/1614:00-15:301.5後藤FDの練習
05/2409:30-11:001.5後藤cbeamマニュアル和訳見直し
05/2509:30-11:001.5後藤cbeamマニュアル和訳見直し
05/2614:30-17:002.5後藤QXエディター操作
05/2715:00-16:001.0千田卒論のプリント読みなど
05/2815:00-17:002.0後藤卒論のプリント読みなど
06/0216:00-17:001.0後藤vixのインストール、設定、練習など
06/0414:30-16:001.5後藤vixいじり
06/0914:30-17:002.5後藤周期境界オセロ探し
06/1015:00-15:300.5後藤tokikaze(織田信長が乗ってた馬の名前だとか!?)いじり
06/2112:00-14:302.5後藤tokikazeいじり
06/2212:00-15:303.5後藤tokikazeいじり
06/2315:00-16:301.5後藤ペイントショップのマニュアルいじり
06/2415:00-16:301.5千田ペーパークラフトによるトラス橋の作成
06/2515:00-16:301.5千田ペーパークラフトによるトラス橋の作成
07/0513:00-18:005.0後藤卒論のプリント読みなど
07/0713:00-19:006.0後藤ネットサーフィン
07/1213:00-16:003.0後藤ネットサーフィン
07/1313:00-15:302.5後藤ネットサーフィン & tokikaze & FD
07/2114:00-16:302.5後藤絵描き
07/2212:00-15:003.0後藤絵描き
07/2412:00-15:003.0後藤橋梁について
07/2914:00-16:002.0後藤橋梁について
08/0913:00-15:002.0千田Latexの復習
08/1013:00-16:003.0千田Latexの復習
08/1313:00-14:001.0後藤Latexの復習
08/2013:00-19:006.0後藤Latexの復習、宿題(サビの解析・・難しい)
08/2715:00-20:005.0後藤Latexの復習、宿題(サビの解析)
09/0112:00-13:001.0後藤トラス橋のデザイン考案(ネット参考)
09/0814:00-16:302.5後藤研究材料買出しなど含めトラス橋について調査
09/1413:00-18:005.0後藤スパゲティ橋作り(ローゼ橋もどき)
09/2116:00-19:303.5後藤スパゲティ橋作り(ワーレントラス橋)
09/2213:00-19:006.0後藤スパゲティ橋作り(ローゼ橋もどき、ワーレントラス橋)
10/0709:00-13:004.0後藤橋梁台帳の資料集め
10/1312:00-14:002.0後藤鋼材リスト作成
10/1410:00-14:004.0後藤鋼材リスト作成
10/2511:00-15:004.0千田訪問予定の橋梁近辺の地図リスト作り
11/0109:30-16:006.5後藤橋梁台帳の資料集め、鋼材リスト編集
11/0310:00-11:001.0後藤鋼材リスト作成
11/0414:00-16:002.0千田鋼材リスト作成
11/0414:00-18:004.0千田鋼材リスト作成
11/0713:00-20:007.0後藤鋼材リスト作成、橋梁地図の作成
11/0809:00-16:007.0後藤鋼材リスト作成、橋梁地図の作成
11/1311:00-13:001.0後藤鋼材リスト作成
11/1716:00-18:002.0千田鋼材リスト作成
11/2310:00-18:008.0高橋橋梁現地調査
11/2414:00-16:002.0千田橋の調査の準備
12/0114:00-16:002.0後藤橋の調査の準備
12/0206:00-19:0013高橋橋の調査
12/0314:30-17:303.0後藤橋梁調査表まとめ・橋の調査の準備
12/1313:30-15:302.0後藤橋梁調査表まとめ
12/1610:30-14:304.0千田サビの画像編集
12/2113:30-18:305.0後藤サビの画像編集
12/2306:00-18:005.0高橋橋の調査
12/2512:00-14:002.0千田サビのデータ整理
12/2612:00-18:006.0千田サビのデータ整理
01/0616:00-21:005.0千田サビのデータ整理(VIX)
01/0710:00-14:004.0後藤サビのデータ整理(VIX、TOKIKAZE)
01/0816:00-19:303.5後藤サビのデータ整理
01/1110:30-14:304.0後藤サビのデータ整理(バッチ作り)
01/1713:30-15:302.0後藤・千田サビのデータ整理など
01/1810:00-12:002.0後藤サビのデータ整理
01/2010:00-13:003.0千田サビのデータ整理
01/2210:00-18:008.0千田サビのデータ整理(ngraph)
01/2310:00-18:008.0千田サビのデータ整理(ngraph)
01/2410:00-17:007.0後藤サビのデータ整理(ngraph)
01/2510:00-19:009.0後藤サビのデータ整理(ngraph)
01/2723:30-06:006.5高橋サビのデータ整理(ngraph)
01/2815:30-18:009.0高橋サビのデータ整理(ngraph)
01/2915:30-18:009.0高橋サビのデータ整理(ngraph)
02/0210:00-17:007.0後藤サビのデータ整理(ngraph)・oppen office練習
02/0610:00-14:004.0後藤サビのデータ整理(ngraph)・oppen office練習
02/0713:00-15:002.0後藤サビのデータ整理(ngraph)・oppen office下書き
02/0809:00-12:003.0千田サビのデータ整理(ngraph)・oppen office下書き
02/0909:00-12:003.0千田サビ画像処理・oppen office
02/1010:30-15:004.5後藤サビ画像処理・oppen office
02/1110:00-17:007.0後藤oppen office
02/1212:00-18:006.0千田oppen office
02/2013:00-16:003.0千田卒業論文作成(作業内容は色々)
02/2113:30-16:303.0千田卒業論文作成(作業内容は色々)
02/2209:00-18:009.0千田卒業論文作成(作業内容は色々)
02/2309:00-21:0012.0千田卒業論文作成(作業内容は色々)
02/2414:00-16:002.0千田卒業論文作成(作業内容は色々)
02/2712:00-18:006.0千田卒業論文作成(作業内容は色々)
02/2813:00-18:005.0千田卒業論文作成(作業内容は色々)
02/2913:30-18:305.0千田卒業論文作成(作業内容は色々)
03/0109:30-17:007.5高橋卒業論文作成(作業内容は色々)
03/0209:30-17:007.5高橋卒業論文作成(作業内容は色々)
03/0516:00-21:005.0後藤卒業論文作成(作業内容は色々)・oppen office
03/0712:00-13:001.0後藤卒業論文作成(作業内容は色々)・oppen office
03/1011:00-16:005.0後藤卒業論文作成(作業内容は色々)・oppen office
03/1814:00-16:002.0千田卒業論文作成(作業内容は色々)
03/1914:00-17:003.0後藤卒業論文作成(作業内容は色々)
03/2014:00-17:003.0後藤卒業論文作成(作業内容は色々)
合計時間/425.1//

あなたの名前: