使用時の問題

パスワードを変える

設定→アカウント→サインインオプション→パスワード

ログインアカウントをMSアカウントから普通のアカウントに変更

最近のWindows10 PCは、セットアップの段階で、有効なメールアドレスと(そのメールのパスワード?!)を入力しないと、 セットアップを開始することすらできなかったりして(←何かの間違いであれば、その方が良いが)、 そのメールアドレスがMSアカウントとして登録されてしまい、メールとメールパスワードでログインする とても危険な状態になってしまう。 なので、ひとまずセットアップのために登録したMSアカウントではなく、普通の kouzou とかのアカウントと 普通のパスワードでログインできるように変更するやり方を、そのうちここにメモ。 下の管理者の変更で行けるか。

設定→アカウント→ユーザーの情報→アカウントの設定→ローカルアカウントに切り替える→ユーザー名・パスワードの設定 これでローカルアカウントに変更できる。 ローカルアカウントに切り替えるを選択すると回復キーのバックアップをしてください。となるので 検索機能を使って回復キーのバックアップを検索して選択。回復キーをUSBメモリーとかに保存しておく。 パソコンのローカルディスクとかには保存できないので注意。(Windows11 03/01 及川)

win11の場合

win10インストール(構造研仕様)

owncloudの削除

勝手にウィンドウを最大化されるのを無効化

Google日本語

Google日本語

IMEを削除

デフォルトをmozcにしていてもMS IMEが復活してしまうので、削除してしまいたい場合。 設定→時刻と言語→左側の「言語」→「言語の追加」の下の「日本語」→オプション→Microsoft IME→削除

インストール

自動更新されない場合、Widows updateカタログ(http://www.catalog.update.microsoft.com/home.aspx)からダウンロードして手動更新する。ただし、手動更新する前に復元ポイントを作っておいたほうが無難。

update

クリーンインストールの場合

研究室のLinuxマシンにクリーンインストールする場合

サブネット プレフィックスの長さ:24

DVDにisoファイルを焼く

Windows7からアップグレード

他のPCにインストールし直す

 一旦、Windows10をインストールしたPCのOSをアンインストール(まるまるLinuxに)して、他のPCにWindows10をインストールしようとすると、同じプロダクトキーでライセンス認証をしてくれない。なので、マイクロソフトの人に電話をするとライセンス認証をしてくれる。

ネットワークの設定

ウイルスバスターを入れる

プリンターの設定

Windows7のドライバを入れる

 Windows10のドライバがうまく入手できない。この方法でとりあえず、プリンターは使えるようになる。

Windows10のドライバを入れる

 なぜだかできないので、上の方法でやるといい。

Ubuntuモードを使えるようにする

不具合

時計が狂う

スタート→設定→時刻と言語→関連設定「別のタイムゾーンの時計を追加する」→インターネット時刻→設定の変更 time.windows.com を ntp.nict.jp に書き換えてみたが、やはり狂う。うーん、不便だ。 どうも、8時間ちょうどずれるようなので、タイムゾーンが間違っているのではないかと思う。「タイムゾーンを自動的に設定する」をオフにして、タイムゾーンは「大阪、札幌、東京」を選択して、しばらく様子を見てみるか。 Windows10なんて、世の中の人が最も多く使っているOSのはずなのに、この問題についてネット上でそれほど取り沙汰されている感じでもない。私みたいに、普段はLinuxを使っていて、たまにしかWindowsを使わないような使い方だと、インターネットに接続して時計を同期できる頻度が減り、この問題が顕在化するということなのかなあと。

モニターの解像度を正しく認識しない(未解決)

Microsoft Updateのサイト?から、ビデオカードのドライバーを指定してダウンロードしてからインストールとか?

発表会時に勝手に拡張モードに戻される

パワーポイントを起動→「スライドショー」タブ内の「発表者ツールを使用する」をオフにする。

デスクトップがoneDriveの中にできてしまっている

タスクバーの天気予報を消す

右クリック→ニュースと関心事→無効にする

セキュリティ

情報漏えいの防止

Widows10では、最初の設定のままだと外に情報がダダ漏れ状態となっている。 改善するには、

高速スタートアップの無効化

高速スタートアップが有効だと、PCは完全にシャットダウンしていない。そのため、故障しやすい。無効化の手順は以下の通り。

頻繁に再起動される。

ためしに、 スタートボタンを右クリック→ファイル名を指定して実行→msconfigと打ってエンター→システム構成→サービス→AMD External Events Utility と AMD FUEL Serviceを停止して再起動

Windows Updateできない

ダウンロードしてます(0%)のままWindows Updateできない。 更新や再読み込みボタンもない。調査中。

情報統括センターに問い合わせたところ、 コマンドプロンプトを管理者権限で起動して、以下を実行してください とのことですが、

解決法?(駄目でした)

解決法

解決法の詳細http://blog.dreamhive.co.jp/yama/12982.html

原因-下記のWindows Update用のデータベース関係のデータ破損 該当するのは「%windir%\SoftwareDistribution」の下にある次の2つのフォルダーです。

一般的な環境であれば「C:\Windows\SoftwareDistribution」内にあり

以下、手順

上記の方法で野田と研究室7台中5台のPCで問題解決。残り2台は不明、情報処理センターが対処法を調べてくれるとのこと。2016.6

管理者の変更

まず、管理者(例えばgotou)でログインして、「家族とその他のユーザー」から、管理者にしたいユーザー(例えばkouzou)に管理者権限を与える。一旦、ログアウトして、管理者となったユーザー(kouzou)からログインしなおす。 「家族とその他のユーザー」から旧管理者(gotou)を削除する。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-03-01 (火) 13:16:16